一般動産の評価

一般動産とは、事業を営む者が所有し事業の用に使用する機械及び装置、器具、備品、車両運搬具や一般家庭用の家具、什器、衣料、非事業用の車両運搬具等をいいます。
一般動産の価額は、原則として1個又は1組ごとに評価します。
○原則・・・売買実例価額、精通者意見価格等を参酌して評価します。
○例外・・・新品小売価額-経過年数に応ずる償却費の額(償却方法は定率法によります。)

相続税の計算についての詳細はこちらをご覧ください

土地の評価(宅地・その他) 株式の評価
建物の評価 棚卸資産等の評価
小規模宅地の特例 公社債・債務の評価
広大地評価 預貯金の評価
農地・生産緑地・山林 生命保険・退職金の評価
雑種地の評価 ゴルフ・電話・営業券等の評価
使用形態による評価方法(貸地・借地などによる) 葬儀に関する支出入について
動産の評価 信託について

相続税申告 丸ごと代行サービス
相続税申告の無料相談受付中! 0120-957-339
ページ上部へ戻る