二割加算・税額控除の説明

相続又は遺贈により財産を取得した者が、被相続人の一親等の血族(代襲相続人を含む)及び配偶者以外の者である場合には、その者の相続税額は相続税額にその相続税額の20%の金額を加算した金額となります。
ただし、一親等の血族には孫養子は含まれません。(代襲相続人となっている場合は除かれます。

相続税額の二割加算対象者

・兄弟姉妹
・孫(代襲相続人除く)
・長男の妻

相続税の計算についての詳細はこちらをご覧ください

相続税の計算方法

二割加算・税額控除の説明

相続税の各種控除

相続開始前3年以内の贈与財産

相続開始後の譲渡


相続税申告 丸ごと代行サービス
相続税申告の無料相談受付中! 0120-957-339
ページ上部へ戻る