メディア掲載情報

『仙台闊歩 KAPPO』2015年12月号に再び掲載されました!

『仙台闊歩 KAPPO』2015年12月号の「PROFESSIONAL’S PRIDE」に相続税の専門家として、当センターの税理士佐藤智春のインタビューが掲載されました!

『ぱど』さんに取材いただきました!

2015年8月号の『ぱど』の「終活BOOK」特集に取材いただきました
相続が争いとなる「争続」を避けるためのポイントを当センターの税理士佐藤智春が解説させて頂いております。

『仙台闊歩 KAPPO』2014年11月号に掲載されました!

『仙台闊歩 KAPPO』2014年11月号の「PROFESSIONAL’S PRIDE」に相続税の専門家として掲載されました!
仙台相続税サポートセンターのご紹介と、相続税の専門家として当センターの税理士 佐藤智春が紹介されています。

NHKラジオ「ゴジだっちゃ」に出演しました

当センター所長の佐藤がNHKラジオ「ゴジだっちゃ」にて、エンディングノートについてお話をさせていただきました。

河北新報に掲載されました

当センター所長の佐藤が取材を受け、河北新様に掲載されました。

下記URLから記事をご覧いただくことができます。

資産の把握が相続を考えるうえでのスタート

相続は事前の話し合いが大切

贈与非課税枠の活用を

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201410/20141005_75038.html

リビング仙台に掲載されました

2013年11月9日発行のリビング仙台に仙台相続サポートセンターが掲載されました。

皆さんに相続について正しい知識を持ってもらい、相続が発生した際に正しい手続きをとって頂くために「相続手続き はじめの3ステップ」と「相続のおさえておくべきポイント」をお伝えさせて頂きました。

そちらの模様を抜粋してこちらのWEBサイトにも掲載させて頂きますのでご覧ください。

相続手続き はじめの3ステップ

相続手続きは手順に沿って進めれば全く難しいことはなく、もめることもありません。

しかし、相続が発生した多くの方から「何から手をつければいいの?」という質問をよく受けます。

相続はその「何から」が最も大切です。

多くの人が初めて経験する相続において正しい知識がないために何をすればよいのかわからないという状況に陥っています。

下記のステップに沿って手続きを進めてください。

1.遺言書の有無の確認

遺言書がない、遺言書があっても遺産分割の指示がない場合は2へ

2.相続人の調査・確認

相続人全員分の戸籍謄本を用意

3.相続財産の把握

財産目録を作り、分け方を協議。遺産分割協議書を作成。

相続 おさえておくべきポイント

相続のおさえておくべきポイントを解説させて頂きました。

1.負の財産は相続放棄できるが、管理義務は残る

借金や公租公課は相続放棄や限定承認をすることができます。

2.もめないために「遺言書」がカギ

口約束で終わらせず、しっかりと「遺言書」にすることで相続が発生したときにもめる可能性をなくしましょう。

3.平成27年1月1日から相続税が増税されます

平成27年1月1日から基礎控除額が”3,000万円+600万円×法定相続人の人数”となります。
(改正前は5,000万円+1,000万円×法定相続人の人数)

4.贈与は年間110万円までは税金がかからない

節税対策の一つとして生前贈与があげられます。
年間110万円までなら贈与税がかからない制度を使い、生きているうちから対策をしましょう。

相続税申告 丸ごと代行サービス
相続税申告の無料相談受付中! 0120-957-339
ページ上部へ戻る